マイナーワールド、winnex+、D9を今夜くらべてみました。

こんにちは。

PITです。

今夜は人気のブラジル3大案件

・D9

・ウィンネックスプラス

・マイナーワールド

を報酬プランと個人的見解を少し織り交ぜて比べてみます。

D9のマルチレベルボーナスやwinnex+のグローバリディビジョンボーナスなど細かなボーナスは便宜上省いてます。

一口の月利はどんな感じ?

レッツシュミレーション。

といってもパッケージの値段がみんな違うんだよね。

各案件の投資金額

1ドル110円で計算すると、

D9はゴールドプラス:266000円

ウィンネックスは金額を合わせるためにプラチナとシルバー:2000ドル+500ドル

マイナーワールドはアルティメット:2500ドル

でいってみましょうか。

1口で月利のみの場合

※winnexは他と合わせるために2パッケージ分(プラチナ+シルバー)で計算してます。

※1ドル110円計算。

案件名 D9 winnex マイナーワールド
投資金額 266,000円 275,000円 275,000円
月利 69,300円
(680-50=630ドル)
82,500円 45,100円

※金額はおよそです。

放っておくだけで入ってくる収入はこんな感じですね。

こうやってみると分かりやすいですね〜。

実は今回このブログを書いたのは、自分が見たかったからなんですよ。

へへへ。

複数アカウントの場合の投資金額

んーこれも比べるのは難しいな。

こんな感じでどうだろうか。

D9

ゴールドプラス266000円×3口=798,000円

ブロンズ39000円×2口=78,000円

合計876,000円

winnex+

プラチナ220,000円×3口=660,000円

ゴールド110,000円×2口=220,000円

ベーシック7,400円×2口=14,800円

合計894,800円

マイナーワールド

アルティメット275,000円×3口=825,000円

ベーシック34,000円×2口=68,000円

合計893,000円

今回バイナリー報酬の検証もしたかったので、D9に合わせてこのような形になりました。

紹介料

D9だけ少しめんどくさい。パッケージポイントの50%ですね。

D9

ブロンズ42.5ドル×2口=85ドル

ゴールドプラス170ドル×2口=340ドル

合計425ドル=46,750円

winnex+

プラチナ200ドル×2口=400ドル

ゴールド100ドル×2口=200ドル

ベーシック6.7ドル×2口=13.4ドル

合計613.4ドル=67,474円

マイナーワールド

アルティメット250ドル×2口=500ドル

ベーシック31ドル×2口=62ドル

合計562ドル=61,820円

バイナリー

このあたりしっかり理解しましょう。

D9

D9は左右直接紹介の一人目のポイントは反映されません。

ゴールドプラスはバイナリー報酬40%なので、

ゴールド+340ポイント×40%=136ドル=14,960円

winnex+

こちらも左右一人目のバイナリーポイントはつきませんので、

一人目にベーシックを挟みます。

※ベーシックではアクティブ(バイナリー報酬が取れる状態)にならないなど聞きますが、僕はなってますので大丈夫です。

プラチナのバイナリー報酬は100%

プラチナ1000ポイント+ゴールド500ポイント=1500ポイント

1500ポイント×100%=1500ドル

winnexはレアル計算なのでドルに直すとざっくり3分の1。

500ドル=55,000円

マイナーワールド

マイナーワールドも左右に直接紹介が必要ですが、一人目からポイントが反映されます。

アルティメット750ポイント+ベーシック94ポイント=844ポイント

アルティメットのバイナリー報酬は35%なので

844×35%=295ドル=32,450円

初月のシュミレーション。

※初月winnexは配当が出ないため月利がありません。

案件名 D9 winnex マイナーワールド
投資金額 876,000円 894,800円 893,000円
月利 208,100円 0円 146,300円
直接紹介ボーナス 46,750円 67,470円 61,820円
バイナリー報酬 14,960円 55,000円 32,450円
合計 269,810円 122,470円 240,570円

1年後のシュミレーションだぜ。

D9

・ゴールドプラス:週利170ドル×3口=510ドル

・ブロンズ:週利12.75ドル×2口=25.5ドル

・合計535.5ドル×52週=27,846ドル

・月額費50ドル×5口×12ヶ月=3000ドル

・差し引き24,846ドル=2,733,000円

winnex+

ベーシック:日利0.64ドル×2口=1.28ドル

ゴールド:日利10ドル×2口=20ドル

プラチナ:日利20ドル×3口=60ドル

合計81.28ドル×335日=27228ドル

※パッケージの300%で再購入が必要なので、330日でそれぞれ1アカウント購入

2000×3+67×2+1000ドル×2=8134ドル

差し引き19094ドル=2,100,340円

ウィンネックスって再購入後も30日待たないと日利が発生しないのかなぁ?
それなら365日-始めの30日-再購入後30日=305日
って事はほぼ300日なので一応再購入しないで計算してみましょう。
81.28ドル×300日=24,384ドル=2,682,240円
と、なりますが今回は365日で統一するため再購入前提で計算します。

マイナーワールド

アルティメット:日利13.69×3口=41.07ドル

ベーシック:日利1.69×2口=3.38

合計44.45ドル×365日=16,224ドル=1,784,640円

表にしてまとめると

案件名 D9 winnex マイナーワールド
投資金額 876,000円 894,800円 893,000円
年利 2,733,000円 2,100,340円 1,784,640円
直接紹介ボーナス 46,750円 67,470円 61,820円
バイナリー報酬 14,960円 55,000円 32,450円
合計 2,794,710円 2,222,810円 1,878,910円

このような結果となりました!

冒頭でもお伝えましたが、

実際には細かいボーナスや、タイトルボーナスもあります。

また、winnexはバイナリー報酬やその他ボーナスを含めてパッケージの300%で更新なので、少し金額が変わってくるかと思います。

実はマイナーワールドも毎日のマイニング報酬を福利で運用できたりします。

なので、ざっくり計算という前提で参考にしてくださいね。

あー疲れました。

個人的(個豚的)続きそうなランキング

数字だけ見るとD9とwinnex+がいい感じです。

いや、マイナーワールドも普通に考えたらどえらい配当でっせ。

しかし続いたらです。

ここからは完全に、本当に完全に個人的見解なのであまり見ないでください。

上記3つで僕の続きそうなランキングはこれです。

1位、マイナーワールド

理由:会社の透明度がHYIP案件の中ではTOPクラス。

僕は会社が何をやってるかなんてほとんど気にしないのですが、

気にしないではいられないくらいに情報が入ってきます。

そして何と言ってもこの3つの中で、日本では一番新しい。

8月には日本で公式イベントを開催するようなので、それをきっかけに更に透明度が増すでしょうね。

マイニング、トレード、取引所やアプリなど多様なビジネス展開で、会社の将来性も期待大です。

マイナーワールドの記事一覧はこちら

登録はこちら。

https://backoffice.minerworld.com.br/pit

2位、winnex+

理由:こちらも8月までに実際のフランチャイズ店舗が完成予定なので。

5月にグランドオープン予定なのでこちらにも期待してます。

ただ、まだオープン前でサポートがないところや、マイナーワールドより前に出てきた案件なのですがマイナーワールドに比べると透明度が劣ります。

winnex+の記事一覧はこちら

登録はこちら

https://www.winnexplus.com/cadastrar/pit02

3位、D9

理由:誰もが知ってるブランド力が魅力的だが今からでは後発すぎる。

もちろんD9は今から何年も続くかもしれません。

しかし、それだけは誰にもわかりません。

よくいつまで続きますか?とか聞かれますが、

わかりません。

D9、いい案件だと思います。

実際に初期に始められた方は100%複利で回してない限り全員元本回収できてるはずです。

しかし、今からならwinnex+やマイナーワールドに投資する方がいいです。

もちろん新しい案件だったらいいというわけではありませんが。

僕のリアルな友人にもそう伝えてます。

僕も去年の11月頃に投資したかったです。

まとめ

いやー比べました。

とにかく今日お伝えしたかったのは、自己運用でどれだけ稼げるかのイメージと、

投資の資本を一箇所に突っ込まないこと!

これをお伝えしたかったのです。

一箇所にぶっ込みたい気持ちはわかりますが、くれぐれも要注意です。

その案件が飛んだら全部パーです。

後からチョキを出しても勝てません。

とにかく全部パーです。

堅い案件を中心に分散&分散でいきましょう。